曽根麻央 個人レッスン


ボストン・バークリー音楽大学の修士過程を首席で卒業した曽根麻央が、

●トランペット・レッスン
●ジャズピアノ・レッスン
●音楽&ジャズ理論・レッスン
●ジャズ作曲・レッスン
●ジャズ・レッスン(全楽器対応)

など、みなさまのご要望に合わせたレッスンを、東京都内のスタジオで、楽しく丁寧に行います。

トランペット・レッスン

様々な楽器がある中でも特に音楽の花形的存在であるトランペット。
憧れのあの奏者のようにトランペットを響かせ、大好きなメロディー吹いてみたい! そんな夢を叶えませんか?
基礎から応用までみっちり指導しますので、一緒にトランペットの楽しさを体験しましょう。

指導に当たる曽根麻央はタイガー大越やショーン・ジョーンズといった国際的な奏者に師事。ITG(国際トランペット連盟)の2014年のコンペティションで、ジャズ部門第1位を獲得するなど、国際的に名誉ある賞を受賞しています。安心してレッスンを受けていただけます。

経験から言えば、良い先生に巡り会うことが上達への第一歩です。みなさまからのお問い合わせをお待ちしております。

​(1時間のレッスンの半分をトランペットの技術的なレッスン、後半をジャズレッスンにすることも可能です)
  1. 3. パフォーマンス・スタディ
    ”Performing Study & Musicianship”  

       ​実際に発表会などの本番などで演奏する曲や、挑戦してみたい曲を練習すます。またジャズを演奏する上で欠かせない音楽的知識(理論)やアドリブのソロのとり方なども取り上げます。    

  2.  2. 基礎の強化 
    ”Reinforcing Basic” 

       ​『基礎の強化』では、練習曲を用いながら1でマスターした音色とアタックが、実際に演奏している最中に表現出来ているかを確認します。曲を通して演奏することで、トランペットの技術をさらに補いながら、音楽的表現をも身につける練習です。    

  3. 1. 基礎
    ”Basic Skills”

       
    『基礎』ではトランペットを演奏する上で最も重要な要素、「美しい音色」と「クリアーなアッタク」を身につけるためのエクササイズを行います。
    エクササイズはレベルに合わせて変わっていきますが、トランペットを上達させる上で 『基礎』はいかなるレベルの奏者も日々こなしています。
  4.   トランペット・レッスンの流れ

       ​トランペットのレッスンと練習課題は常に『1. 基礎』『2. 基礎の強化』『3. パフォーマンス・スタディ』の3つの大きな流れを軸に行います。    

ジャズピアノ・レッスン

ライブハウスやコンサートホールで耳にし、BGMとしても飲食店や美容室で馴染みのあるジャズピアノ。ソロで弾いても、バンドとセッションして合わせてみても美しいピアノの持つダイナミックで繊細な響きを自由に操ってみたくはありませんか?

ジャズピアノの難しいところはメロディーを弾きながら、同時に右手と左手でジャズの独特なハーモニーを弾かないといけないところです。クラシック・ピアノの場合、例えばモーツァルトなどを想像してください。モーツァルトでは主に左手が伴奏でハーモニーを奏で、右手で旋律を奏でます。右手と左手の役割がきちんと別れているのです。ところがジャズの場合は右手でもハーモニーも弾きながらメロディーを弾かないといけません。

しっかりとジャズのハーモニーの成り立ちを理解しながら、ピアノの技術も底上げしていきましょう。

ジャズレッスン(理論と実践)

どんな楽器を演奏していてもジャズはできます! ただしそれなりの知識や準備が要ることも確かです。チャーリー・パーカーは言いました。「ステージでは練習したことは全て忘れろ!」と。ただこれを逆に言うと、きちんとした知識と経験がなければ忘れるものすらないと言うことです。

このレッスンでは主に、
●ジャズのリズムについて
●メロディーの演奏の仕方
●コード進行の理解
●コードに対して使えるスケール、またそのスケールからフレーズを組み立てる方法
●スペースの活用
など、レベルに合わせて基礎から応用まで対応します。

講師紹介

曽根麻央

●国際トランペット連盟(ITG)コンペティション・ジャズ部門1位
●国際セロニアス・モンク・ジャズ・コンペティション セミファイナリスト(2014年)
●国際Keep An Eyeジャズ・アワード1位(2016年)

●ボストン、バークリー音楽大学修士号を首席で修了(2016年卒)

●ニューポート・ジャズ・ワークショップ2016で金管楽器、アンサンブルの講師を務めた。
●現在は個人レッスンや正木彩生ミュージック・スクールなどで指導に当たる。

お問い合わせ

レッスン料などお問い合わせは右のコンタクトフォームからお願いします。
お名前
メール
レッスンのお問い合わせ内容
件名
お電話
Submit
もしくは​メールアドレス

msone.lessons@gmail.com

​​​まで、お願いします。


みなさまのお問い合わせをお待ちしております!